初めての方へ

初めて利用される皆様へ

精周寺 『獣魂霊堂』は、当山の寺族・檀信徒を中心にペット供養の専用施設として建立されました。当初より供養される側の視点から(実際に当山の飼猫の死が発起点になっています)全国各地のペット霊園を見聞し、数々の問題点の存在に直面して、北海道に例がないような施設を目指し開設されたのです。現時点で可能な限り最高のものを建立したいとの理念のもと、試行錯誤の中での第一歩であり、ペット供養の一提案と考えています。当霊堂が、皆様に賛同いただけ、受け入れられるようであれば、今は計画段階ですが利用される方の考えや希望を、次の展開に生かしていきたいと考えています。

 現在ペットは、動物愛護法にあるように愛玩動物としてだけではなく、共に生き、共に住ごし、共に死に直面する同胞として捉えられております。仏教的にも、生きとし生けるもの全てに貴賤を造らず、私達人間同様の命を有するものとして、この世に生を受けた事を尊重するべきと思います。当霊堂の大前提は、家族の一員として過ごした友の死という苦難を通じて、その心を共有できる方々の輪を創る手助けがしたい。又、宗教として心のケアを求める方のために、何が出来るのかということを考え、個々の希望される供養を提供して差し上げることが目標なのです。ですから、ただ単に処分を望まれる方には、費用の面や維持管理に対して御理解いただけない部分があるかも知れません。

  施設の料金体系は6段階の会員制度により6種類あります。当霊堂を初めてご利用いただく方は、原則として一般料金を申し受けます。当霊堂を開設するにあたり、檀信徒を中心に資金援助を頂いております。会員になるための費用負担はありませんが、施設利用者の公平と会員同志がペット供養を通じて、協力意識の上に施設を維持していくという観点から、初期利用の際の一般料金が高めに設定されていることを御理解下さい。会員制というシステムを設けている最大の理由は、利用する事によって割安になるように出来ている点でありますが、皆様自身で供養の程度を考え、御自分の思うように供養いただくことが大切です。今後ご縁をお持ちいただく機会をお考えであれば、会員権の取得をお勧めします。尚、会員権には以下の種類があります。普通に継続利用いただいた場合、5~7年にて SILVER会員 登録されるように出来ております。

会員制度について

会員権 累計ポイント
一般会員 4ポイントにてBLONZE 0~3
BLONZE会員 7PポイントにてSILVER 4~ 10
SILVER会員 25ポイントにてGOLD 11~ 35
GOLD会員 50ポイントにてSPECIAL 36~ 85
SPECIAL会員   86~200

ポイント一例

※その他にも供養料ポイント等があります。
1P ・全火葬
・葬儀火葬 特典P
・霊檀使用+管理費
・施設利用会員紹介
(会員相互対象)
2P ・個別・葬儀火葬(三霊~)
・霊壇使用会員紹介 (五人目~) 紹介者のみ対象
・特・A霊壇(六年~)年間継続使用 移動後も延長
・B・C霊檀(十年~)年間継続使用   移動後(年÷2)
永代使用権・永代使用の移動差額(禮録÷10,000)  ※以後管理費 1P
御寄進(10,000×1P)

会員制度を上手に利用する方法

  本霊堂を利用するにあたり、お考え頂きたい事は、皆様の愛犬や愛猫を預けることが出来るかどうか、お気持ちが落ち着けるような場所かどうかです。私共、精周寺が先ず第一に考えたことはその事でありました。霊堂の隅々まで吟味し、心を込めてお造りした最大の理由は、自らの飼い猫の死が霊堂建立の発起点となっているからなのです。「同じ経験をされた方」のため、自分自身が信念を持って供養するためであります。ですから気軽に遊びに来てください。ここには、動物好きの方々が集まるでしょう。そこに同じ心を持った、仲間がいることに気付くでしょう。この霊堂は、動物が縁で築かれた皆様のもう一つの家であり、安らぎの場所なのです。もしお気に召して、将来の御利用をお考えであれば、会員権の取得をお勧めします。お檀家さんでなくても何の気兼ねもいりません。お寺とは、そういう所だと思うのです。

 会員権の取得をお勧めする理由は、少しでもポイントを重ねておく方が割安になる点にあります。利用者の紹介でもポイントが付きますし、当山としては、飼い主様が分かれば安心なのです。状況によっては一年目料金を請求しなくとも良くなるかも知れません。一年目料金が割高なのは、連絡が取れなくなることを心配しているのです。これは本来の精周寺 獣魂霊堂の目的とかけ離れたものなのですが、他のペット霊園では、珍しいことではない事例と伺っています。少し残念ですが、これが現実のようです。

 もっと現実的な話しをすると、霊壇予約の場合、半額になる点に注目して下さい(お気軽にお問い合わせ下さい)。一番小さい霊壇を予約すると、一年目は(15,000円の半額となり年間7,500円)・二年目からは(5,500円)です。そして実際に利用するときに、希望の霊壇に移動するのです。未使用という条件が付きますし、お金はかかりますが、それまでにポイントが貯まりますし、会員権を持っていない場合、かなりの出費になります。霊堂としても高額な請求はあまり望んではいないことなのです。あるいは当山のお檀家の紹介を戴くことです。お檀家の大部分は会員権を取得しておりますので、紹介ポイントが加算され、双方にとってプラスになるはずです。現時点では、上級会員のメリットは料金設定だけですが、順次特典を付加する予定です。例えば招待状 (Starlight candle night 等) が急に届くかも知れません。霊堂が一番嬉しいことは、皆様の喜ぶ顔を見ることなのです。

 初めから安価にて提供できれば良いのですが、これだけの施設を造るには莫大な建築設備費が必要でした。火葬炉も小さいですが、環境を大切に最高のものを採用しています。静音、無煙無臭、ダイオキシンも一般家庭の半分以下です。自信を持ってこの霊堂を提供したかったのです。ですから利用された分、還元することによって、この施設を必要とされる方に、少しでも安らぎが提供できればと考えたのです。心ばかりですが備品関係につきましては、破格の金額設定をさせて頂いております。今は試行錯誤の毎日ですが、第一歩を踏み出しました。どうか皆様ご自身の目で、お確かめ下さい。私共、精周寺の提案は、ペット供養施設という名前を借りていますが、この霊堂に来たいと考えていただくこと。みんなでお寺にお参りに行こうと、言っていただくことなのです。

利用規約

会員制度
  • 1. 会員は個々の権利を有しますが、お互いのプライバシーを害することが無いよう留意して下さい。霊堂内は礼拝施設であることを尊重し、如何なる場合もペット持ち込みはキャリーバックを御利用下さい。
  • 2. 会員権の解約は、会員が望む場合、如何なる時も可能であり、そのための費用は下記4に当てはまる場合を除き一切ありません。
  • 3. 会員権の譲渡は、直系親子間のみ可能です。但し、一度譲渡しますと前戻しは出来ません。会員権によっては、譲渡ポイントが必要な場合があります。
  • 4. 霊堂は会員が霊壇使用料・管理費の滞納があり改善されない場合、もしくは著しく施設に損害を与えた場合、会員契約の破棄、ポイントの減算、並びに損害の弁済を請求することがあります。
  • 5. 霊堂は如何なる場合も、会員からの要求による金品の返却の義務を負いません。
  • 6. 霊堂内に世話人会を置く。世話人会は会員の代表として、会員並びに霊園の利益のために運営に対する審議をし、精周寺責任役員会に一定の権限を持って提言できる。
  • 7. 会員は世話人会に全会員に利益となる希望・提案をする権利を有します。
  • ※規約の遵守を頂けない場合、世話人会の審議を経て退会を求めることがあります。
涅槃堂霊壇
  • 1. 基本的に自由です。多様な霊壇をご覧いただき、自分なりのお飾りをしていただきたいとの考えから、あえて仏具類は備え付けておりません。霊堂でも各種ご用意しておりますが、燈台一つ・花立て一つ、気に入ったものを揃えるのも、供養と存じます。以下の事項にご注意いただき、御自由にお考え下さい。
  • 2. 消防の指導によりローソクの使用は禁じられております。線香は備え付けの香台を御利用いただくか、御自分専用のを希望する場合、霊壇内に充分な広さが必要ですので、お断りすることがあります。
  • 3. お供物・お花をお供えの場合、清浄清潔を保つため、お知らせ無く清掃する場合があります。
  • 4. 霊壇の移動は可能ですが、様々な条件がついていますので、別表を参照下さい。霊堂としては、移動は極力お控えいただきたく考えておりますので、お迷いの場合は上級霊壇をお勧めします。(移動される方の大半は上級霊壇に移られます。) 
  • 5. 年間利用の霊壇の改造行為は、原則としてお断りいたします。御利用を中止、又は中断される場合、原状回復を御願いしますのでご注意下さい。(故意と認められない場合は御心配いりません。もし御希望があり、原状回復可能な範囲内であればけっこうですので、遠慮なくお問い合わせ下さい。)
  • 6. 永代供養を付加されている方も、霊堂管理費の滞納は権利の移譲となります。但し一定期間(会員権によって一年~十年程度)、供養壇に移し保管させていただきますが、記帳供養であり霊堂の保管義務ではありません。
  • 7. ご本尊は全て霊堂オリジナルですので、版権が存在します。
 
観音堂付属 獣魂霊堂 真言宗豊山派【大網山・精周寺】
観音堂付属 獣魂霊堂
〒047-0023
北海道小樽市最上2丁目15番33号
■TEL・FAX/0134(23)2250
■開堂時間/AM 8:00~PM:5:00